ローズヒップ
「ローズヒップ」はドッグローズなどのバラの花が咲いた後の実の
こと。アンデス山脈、主にチリとペルーで自生し、古くから
「健康素材」としてアンデスの民族の間で、守り継がれてきました。

「アンデスの宝石を世界へ」
南米大陸を南北に走るアンデス山脈、標高4000から6000メートル
の山々が連なる世界第二の山岳地帯は、また、きわめて良質のハー
ブの産地でもあります。
高地ならではの澄んだ空気、変化に富んだ気候、肥沃な土、太古から
変わらぬ水質の良さ、手付かずの自然が残るこの地のハーブは、豊
かな香りと味わいで世界のどのハーブとも異なる高品質なハーブで
す。

世界で消費されるローズヒップの9割はチリ、アンデスが産地です。
レモンの10倍以上のビタミンC、にんじん・トマトをはるかに上回るベータカロチン、牛乳の約8倍ものカルシ
ウムほうれん草の2倍の鉄分などの他、お肌の若返りに大きな役割をはたすビタミンP、Eが豊富に含まれ
ています。
毎年10月頃に白やピンクの花を咲かせ、翌年2〜3月になると真っ赤な実が収穫されます。
近年、日本でもハーブとして脚光をあびています。
実全体の70%を占めている種子はローズヒップオイルとしてアロマテラピーに使われ、外側の実はシロップ
やジャム、お茶などさまざまな形で楽しまれています。 

<ハーブティーのおいしい飲み方>
カップにティーバッグを入れて熱湯を注ぎ、約3分間待ってご賞味ください。
ローズヒップのアイスハーブティーはティーバッグを2個使うとおいしく召し上がれます。
ホットと同様に入れ、自然に冷ましたものを冷蔵庫でさらに冷やし氷を入れます。
どのハーブティーにもいえることですが、甘味が欲しいときはハチミツやジャム、砂糖を加えるといいでしょ
う。
<注>
 本品は保存料・添加物を一切使用していないため、開封後は密閉容器に移し、お早めにお召し上がりくだ
さい。


直前のページへ
直前のページへ



(C)2015 System Products Inc. All rights reserved.