IP6・イノシトール


■IP6(イノシトールヘキサフォスフェイト・正式名称イノシトール6リン酸)とは
  米ぬかに最も多く含まれる成分です。
  古くから天然で安全な抗酸化剤としてさまざまな食品に利用されてきました。

『特徴』
●米ぬかの主成分であるイノシトール・IP6で、NK(ナチュラル
キラー)細胞の活動を高め、免疫力を強化すると考えられます。

●米ぬかの主な成分であるIP6の生体内での重要な働きが解明さ
れつつあり、IP6の有する免疫力IP6増強などの可能性も示唆さ
れています。

●体内の活性酸素を消去する働きがあり、過酸化脂質の生成を抑制します。

●過剰な鉄イオンを吸収するため、肝臓機能障害、皮膚炎等に
  効果 があると言われています。

●免疫力増強に関する多くの研究発表があります。

IP6/イノシトールの詳細へ

『関連書籍のご紹介』


戻る
戻る
直前のページへ
直前のページへ



(C)2015 System Products Inc. All rights reserved.